建築設備ソフトの通販サイト CADpon

 
お知らせ

2018/01/17

建築設備技術計算ソフト「eco労師」 新バージョン「2019」発売のご案内

(一社)日本設備設計事務所協会連合会「建築設備技術計算ソフトeco労師」が、「国土交通省 建築設備設計基準(茶本)平成30年版」に準拠し、新バージョン「eco労師 2019」として、2019年7月5日にリリース致しましたので、ご案内申し上げます

〇電気設備計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。
 (1)照明器具をすべてLEDに更新しています。設計基準H30年版発売以降、
    約4ヶ月後に(一社)日本照明工業会より公共施設用照明器具2019年版
    (JIL5004)が発刊されました。今回のバージョンアップ版はすべて
    新しい公共施設用照明器具データを入れております。
    消費電力削減効果の評価も含めて大きく変更しております。
 (2)電路計算書の計算書式が若干変更されています。
 (3)構内情報通信網スイッチ能力計算書、拡声設備増幅器定格出力計算書、
    監視カメラ設備録画装置容量計算書の計算書式が
    新しく追加されました。
 (4)テレビ端子電圧計算書に4K・8K用が追加され、またブースターの
    カスケード利用が新しく追加されております。
 (5)発電機計算に順次投入方式による計算が新しく追加されています。
〇給排水衛生計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。
 (1)給水計算においてH30 年版より節水儀拭∪畤絖況燭
    新規追加されています。
〇空調計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。
 (1)設計計算書の様式が大きく変更されております。
〇耐震計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。
 (1)今回ソフトの改訂はありませんが入力例ガイドブックの改訂含め、
    パッケージを一新します。
〇入力例ガイドブックの全面的改訂。
 (1)各ソフト共、これ迄の問合せ、質疑を参考にして、
    より解り易いガイドブックに改訂しました。
 (2)特に電路計算(電圧降下)は例題を示しながら、
    重点的に説明しております。
 
是非ご検討下さい。

859view

次へ リストを見る